自慰をしすぎると性行為で失敗する?

手のひらにある錠剤

自慰行為は男性にとって必要な行為であり、定期的にこれをする必要があります。
もしそのまま自慰行為をおこなわずためてしまうと、寝ているときに夢精を起こしてしまいパンツやふとんなどが汚れてしまう可能性があります。
少なくとも、夢精が自然現象だとすれば普段からの自慰行為は大切なものとわかるでしょう。

ところが、いくら自慰行為が必要だとしてもあまりし過ぎると様々な面で問題が出てしまいます。
その問題の一つは、性行為をするときに射精しにくくなることです。
通常性行為をしたならば、男性の場合射精までしてその一連の行為が完結しますが、普段から強い刺激を求めていると中折れをしたりあるいは中折れはしなくてもなかなか射精できなくなり困ってしまうわけです。

男性は、自慰行為を行うときには誰もいない場所で、しかも興奮した状態で行いますので、少しでも刺激の強い状態で行いたいと考えるはずです。
自慰行為の時には相手もいないので、どのような刺激にするかは自分で決めることができる環境になります。
そうすると、自慰行為のやり方が過激になっていき、力を強くしながら行うことが多くなるでしょう。

最初のうちは、力を入れたやり方は気持ちよくいつもより短い時間で射精をしてしまう可能性が高くなります。
その感触を覚えてしまうと、強い力を入れた方が快感に感じるためそれを継続して行うようになるでしょう。
その状態が続くようになると強い刺激でないとなかなか射精ができないようになってきます。

ところが、相手がいる性行為の場合には、自分ひとりで行う場合とは異なり力を調節することができません。
調整できずに刺激が少ないと自分自身も満足できないだけでなく、中折れする可能性もあり相手を満足させることもできなくなります。
少なくとも女性の立場からすれば、男性が中折れをしてしまえば自信を失うことになります。
それに加えて、挿入時間が長くなかなか射精しないようであれば、早く終わらせてほしいと考えるでしょう。
そこで、何らかの対策を考える必要が出てきます。

正しい自慰をすることで中折れが改善

対策の一つとしては、自慰行為をする場合にあまり力を入れないことが重要です。
確かに、刺激が強いと快感になるのは間違いありませんが、普段からその感触を味わうのではなく本当の快感は性行為の時にとっておくべきです。
もし、今まで刺激の強いやり方で行っていたとすれば、別の方法を考える必要がありますがその一つが床を利用したものになります。
自分の手で握るのとは異なり、床にすりつけるようにして行えば刺激が少なくなり改善の兆しが見られるでしょう。

床で行う場合には、あまり激しくしてしまうと痛みが伴うようになりますのでゆっくり行う必要があります。
ゆっくり行うといっても、刺激がなければなかなか射精しませんのでローションなどをつけてみるのもよいでしょう。
ローションをつけることで、実際に性行為をしているのと同じような快感を味わうことができるのも特徴です。
低刺激にはなりますが、自分の手で行わないため相手と行っているイメージがしやすくなります。

床を使う時のポイントの一つは、体制をあまり下げないようにすることです。
うつぶせになって行いますが、床と腰の間に5センチぐらいの空間を作るごとが重要になります。
この空間を作ることで、低刺激ながらほどよい快感を得ることができるようになるでしょう。
イメージとしては、相手にゆっくり挿入するつもりで行うとよいです。
ただし、体を少し浮かしますので体制が苦しくなることもありますが、その場合は無理をせずいったい休めましょう。

床を使わない場合には、とにかくやさしくゆっくりと行うことが重要になります。
人間は興奮すると動きが速くなってしまいますが、少し意識をするだけで動きを遅くすることが可能になるでしょう。
女性としてもあまり激しいものは痛みを感じますので、少しゆっくり行うことをイメージした方が女性に喜ばれるだけでなく遅漏や中折れの改善策になります。

関連記事
バリフとレビトラの関係 2020年06月12日

バリフはインドの製薬会社が製造・販売していて、レビトラと同じくバルデナフィルを主成分とするED治療薬です。タブレット剤やゼリー剤があり、ゼリーは一週間分として1回摂取量である5mlずつアルミ小袋に包装されています。オレンジやパイン、イチゴやバナナ、ミントやカシスなどのいろいろな味付けがあります。イン...

バイアグラはED治療薬の中で一番有名 2020年04月08日

日本でもED治療薬として有名なバイアグラですが、世界中でも愛され続けています。米食品医薬品局(FDA)に認可されてから、2018年の3月27日には20歳の誕生日を迎えました。多くの男性が年平均で約15億ドルもの売り上げを記録しています。数あるED治療薬のなかでも、バイアグラがもっとも有名な理由は複数...

ED治療薬の中でも人気のレビトラ 2020年05月13日

レビトラはバイアグラに次いで日本で2番目に販売されたED治療薬です。薬の開発・販売はバイエル薬品株式会社が行っています。形状は円形でオレンジっぽい色をしているのが見た目の特徴です。容量は5mg・10mg・20mgの3種類がありますが、医療機関で一般的に処方されるのは10mgと20mgの2種類となりま...

バイアグラとカマグラの関係 2020年04月23日

EDを治療したいときに使える商品にはバイアグラとカマグラと呼ばれるものがあります。これは世界的にも人気となっている商品なので勃起不全改善をしたいなら知っておくといいでしょう。どちらも同じ内容となっているのですが違いがあるのが特徴です。カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品として販売されている商品と...

器質性勃起障害とEDの関係 2020年03月04日

性交に有効な勃起またはその持続ができない状態をEDとよんでいます。EDには心理的な要因でなってしまう機能性EDと器質的な要因による器質性EDに分けられていますが最も多いのは機能性EDの中の一つである心因性EDです。機能性EDは心因性と精神病性に分けられ、心因性は性行為時に上位中枢から過剰な抑制がかか...