心因性のEDが増加傾向にある

薬を飲む男性

EDは勃起機能の低下のことを言います。
完全に勃起できない状態から、なかなか勃起できない、勃起しても性交の途中で萎えてしまうような症状です。
原因には、加齢によるものや機能的なものなどがいくつかあります。
その中で最近増加傾向にあるのが心因性が原因のEDです。
心因性とはストレスや不安、うつなどによって心理的な要因が関係しているものです。

勃起は、性的興奮を受けて神経伝達があって陰茎に血液が流れ込むことによって起こります。
つまり、神経の伝達がうまく起らないと勃起に至らないことがあります、それが伝達障害です。
性的興奮によって紅葉した脳が神経に信号を送るはずが心理的な問題によって伝達障害が起こり、無反応や時間がかかるようになります。

心因性の原因はさまざまです。
20歳から40歳の若い人に見られるのがストレスです。
新しい環境や職場でのストレスがあることで、伝達障害が起こります。
自分では気がついていないうちにストレスを抱えていることもあります。
過度なプレッシャーや職場環境の悪化、複雑な仕事の増加により悩みを抱える人が増えていることが増加の要因と言えます。

また、幼少期の性的なトラウマからうまく勃起できないこともあります。
性的虐待や性行為の嫌悪感から性的刺激あってもうまく興奮でないことが原因になることも考えられます。
このような心因性の悩みは、なかなか判明できないため、原因を究明することは困難です。

そのほかにも女性へのプレッシャーや性行為への不安なども関係します。
女性が活躍するようになって、はっきりと意見することが多くなっています。
うまくできなかったら恥ずかしいなどの理由から性行為に過度のプレッシャーを感じる人が増えています。
女性へのプレッシャーは中折れになる恐れが高い原因と言えます。
せっかく勃起しても最後まで維持することができなくなり、余計に性行為に不安を覚えるようになります。
そんな中折れを改善する方法があります。

中折れを治療する方法

EDでも中折れになるのは、全く勃起しない訳ではないので機能的には問題ないことを意味しています。
そのため心理的な要因を取り除くと改善できる可能性が高いと言えます。
もし、継続的にEDが起きていないのであれば職場などのストレスが原因かもしれません。
しっかりと睡眠を取り、リフレッシュすることで改善されることがあります。
忙しい時を避けて見るのも対策の一つです。

かなりの頻度で中折れする場合には、女性へのプレッシャーや性行為の不安が考えられます。
まずはパートナーと話し合ってみると良いでしょう。
何が不安なのか、はっきりさせることで解消することがあります。
実際には、特に問題がなく気にしなくても良いことが原因になっていることもあります、理解するだけで改善することができます。
自分たちでわからない場合は、カウンセリングを受けると良いかもしれません、過去のトラウマが原因の場合は、その方が確実です。

そのほかに勃起力を維持する治療薬を利用することもできます。
服用することで結果拡張作用が期待できて強制的に勃起が持続します。
この方法であれば、心因性が原因であれば高い確率で改善することができます。
性行為への不安が強い場合などは、治療薬の力で最後まで終わらせることができれば自信につながり、不安が解消されるかもしれません。

中折れは、女性に対してもかなり不満を与える状態になります。
お互いが受ける精神的なショックは大きなもので、早期に解決しないとセックスレスのきっかけになります。
男性の問題としないで、二人の問題として考えることが重要です。
心因性の場合は、気持ちの問題なのでお互いの考えがわかった方が早期に原因究明できるはずです。

関連記事
バリフとレビトラの関係 2020年06月12日

バリフはインドの製薬会社が製造・販売していて、レビトラと同じくバルデナフィルを主成分とするED治療薬です。タブレット剤やゼリー剤があり、ゼリーは一週間分として1回摂取量である5mlずつアルミ小袋に包装されています。オレンジやパイン、イチゴやバナナ、ミントやカシスなどのいろいろな味付けがあります。イン...

バイアグラはED治療薬の中で一番有名 2020年04月08日

日本でもED治療薬として有名なバイアグラですが、世界中でも愛され続けています。米食品医薬品局(FDA)に認可されてから、2018年の3月27日には20歳の誕生日を迎えました。多くの男性が年平均で約15億ドルもの売り上げを記録しています。数あるED治療薬のなかでも、バイアグラがもっとも有名な理由は複数...

ED治療薬の中でも人気のレビトラ 2020年05月13日

レビトラはバイアグラに次いで日本で2番目に販売されたED治療薬です。薬の開発・販売はバイエル薬品株式会社が行っています。形状は円形でオレンジっぽい色をしているのが見た目の特徴です。容量は5mg・10mg・20mgの3種類がありますが、医療機関で一般的に処方されるのは10mgと20mgの2種類となりま...

バイアグラとカマグラの関係 2020年04月23日

EDを治療したいときに使える商品にはバイアグラとカマグラと呼ばれるものがあります。これは世界的にも人気となっている商品なので勃起不全改善をしたいなら知っておくといいでしょう。どちらも同じ内容となっているのですが違いがあるのが特徴です。カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品として販売されている商品と...

自慰をしすぎると性行為で失敗する? 2020年03月21日

自慰行為は男性にとって必要な行為であり、定期的にこれをする必要があります。もしそのまま自慰行為をおこなわずためてしまうと、寝ているときに夢精を起こしてしまいパンツやふとんなどが汚れてしまう可能性があります。少なくとも、夢精が自然現象だとすれば普段からの自慰行為は大切なものとわかるでしょう。ところが、...