器質性勃起障害とEDの関係

笑顔の男性

性交に有効な勃起またはその持続ができない状態をEDとよんでいます。
EDには心理的な要因でなってしまう機能性EDと器質的な要因による器質性EDに分けられていますが最も多いのは機能性EDの中の一つである心因性EDです。

機能性EDは心因性と精神病性に分けられ、心因性は性行為時に上位中枢から過剰な抑制がかかり交感神経が優位になることで起こってきます。
原因になっているのは性交に対する不安や、パートナーとのトラブル、疲れなどが原因です。
精神病性は妄想・幻覚・性的欲求の減少が原因になっていて、うつ病や統合失調症なども原因となります。

器質性EDは内分泌性・神経性・血管性・陰茎性に分けられていて、内分泌性はテストステロンが欠乏することで性的欲求の減少や二次的な陰茎海綿体構造の変化などにより生じてきます。
神経性は勃起にかかわる脳・脊髄・末梢神経に障害があることで生じてきて脳血管障害や脊髄損傷・外傷・手術をすることで神経が損傷してしまうことが原因で、血管性は陰茎へ血流が流入しないまたは陰茎から血液が流出してしまうことで生じるものです。
動脈硬化や高血圧・外傷・手術などの血管損傷が原因となります。
陰茎性は、陰茎や陰茎海綿体構造に解剖学的な異常があるために性交が不可能な状態となり尿道下裂や、高度の包茎が原因になっています。

EDの診断には国際勃起機能スコアという問診票が使用され、これが21点以下でEDと診断されます。
そのほかにも視聴覚性的刺激検査や夜間勃起現象評価も行われていて視聴覚性的刺激検査は、動画や写真による性的刺激により勃起が誘発されるかを見る検査で、勃起が得られれば器質性EDが除外されることになります。

夜間勃起現象評価は成人男性ならば生理的にレム睡眠時に勃起が認められ、これはストレスによる影響を受けませんからそのため夜間に勃起が認められるかを調べ認められれば、機能性EDが疑われることとなります。

中折れにもさまざまな原因がある

喫煙や肥満・生活習慣病はEDのリスクファクターとなっています。
加齢による筋力低下や、勃起力の回復などで男性ホルモンなどを体に注入するホルモン療法を行っている人もいますが、ホルモン療法の薬剤はEDの原因となることがあります。
勃起力の低下は男性ホルモンの減少が原因となる場合もあり、加齢による筋力低下が認められればそれなりに勃起力も低下するのは当たり前というのが、一般的な考え方になっています。

EDの検査をした結果その原因が判明して治療することが可能ならば、その原因に対する治療を行っていきます。
喫煙や生活習慣病などのリスクファクターが存在すれば、その排除を行っていき機能性EDに対してはカウンセリングや心理療法なども行っていきます。
EDの種類や検査・治療の方法を説明してきましたが、勃起はするけどその勃起が長く続かないと嘆いている人たちも多くいるようです。
いわゆる中折れの状態ですが、この中折れの状態というのは最初に勃起はしていますから、器質性EDと考えることはできません。
機能性EDと考えるのが妥当な判断です。
加齢による中折れ状態もありますが、自分に普段からストレスがかかっていないか考えてみてください。
過剰なストレスがかかっているのならそのストレスを排除するようにすれば、中折れ状態を解消することができるかもしれません。

どうしても中折れ状態が続いて困っているという人がいれば、一度病院で診察してみてもらうようにしましょう。
そして詳しく検査して自分がEDなのかどうか、診断してもらうようにしてください。
体の中が原因となっている器質性かもしれませんので、器質性ならばその障害を取り除くことがまず先に行うことになります。

関連記事
ED治療薬の中でもシアリスがおすすめの理由 2020年07月22日

EDの症状で頭を抱える男性は現代では非常に多く、これは何も加齢が原因というわけではなく、若い男性にも多く見られる現象です。確かに人は年を重ねて行けば若い時のようにはいかず、性交渉におけるさまざまな支障が出てくるものの、中にはそうではない人も多い。EDの原因は人それぞれで違うということが言えます。そこ...

バリフとレビトラの関係 2020年06月12日

バリフはインドの製薬会社が製造・販売していて、レビトラと同じくバルデナフィルを主成分とするED治療薬です。タブレット剤やゼリー剤があり、ゼリーは一週間分として1回摂取量である5mlずつアルミ小袋に包装されています。オレンジやパイン、イチゴやバナナ、ミントやカシスなどのいろいろな味付けがあります。イン...

バイアグラはED治療薬の中で一番有名 2020年04月08日

日本でもED治療薬として有名なバイアグラですが、世界中でも愛され続けています。米食品医薬品局(FDA)に認可されてから、2018年の3月27日には20歳の誕生日を迎えました。多くの男性が年平均で約15億ドルもの売り上げを記録しています。数あるED治療薬のなかでも、バイアグラがもっとも有名な理由は複数...

ED治療薬の中でも人気のレビトラ 2020年05月13日

レビトラはバイアグラに次いで日本で2番目に販売されたED治療薬です。薬の開発・販売はバイエル薬品株式会社が行っています。形状は円形でオレンジっぽい色をしているのが見た目の特徴です。容量は5mg・10mg・20mgの3種類がありますが、医療機関で一般的に処方されるのは10mgと20mgの2種類となりま...

バイアグラとカマグラの関係 2020年04月23日

EDを治療したいときに使える商品にはバイアグラとカマグラと呼ばれるものがあります。これは世界的にも人気となっている商品なので勃起不全改善をしたいなら知っておくといいでしょう。どちらも同じ内容となっているのですが違いがあるのが特徴です。カマグラはバイアグラのジェネリック医薬品として販売されている商品と...